【お金が貯まる仕事】期間工 期間従業員とは?お金が貯まる要素を3つ徹底解説!

この記事では

【期間工】【期間従業員】という仕事について解説していきます。

  • そもそも期間工 期間従業員とは?
  • どんな仕事をするのか?
  • お金が貯まる3つの要素とは?

以上の3つを順番に解説していきますので

期間工、期間従業員を知らない方や

興味がある方の参考になってくれれば嬉しいです。

そもそも期間工 期間従業員とは何か?

期間工 期間従業員とは

主に工場などで期間を限定して雇用される契約社員です。

  • 臨時従業員
  • 季節工
  • 期間契約社員

と呼ばれることもあります。

契約期間は会社によって違いますが

最長契約期間は2年11ヶ月の会社が多いです。

2年11ヶ月の期間を満了すると契約終了となり

自動的に退職することになります。

ただし、会社の不利益になるような問題行動をしてしまうと

最悪即日でクビになってしまうので注意です。

いわゆる懲戒解雇というやつですね。

例えば

  • 暴力事件
  • 傷害事件
  • 会社の情報漏洩(会社内で撮影した写真を無許可でネットに投稿など)
  • 作業に非協力的な態度を取り続ける
  • 入社後、履歴書に虚位の情報を記載していたことが発覚する

などがあります。

実際に上記の理由で懲戒解雇された期間工の人は

即日、遅くても1週間以内には解雇されてました。

まあ問題行動を起こさなければ

よっぽどの事が無い限り2年11ヶ月働けるので

普通に働いてれば問題ありません。

どんな仕事をするのか?

期間工を募集している企業は

  • 大手自動車メーカー
  • 大手建機メーカー
  • 大手部品メーカー

が主な企業です。

これらの企業が期間工に任せる主な仕事は

  • 車体組み立て
  • 車体塗装
  • 車体艤装
  • 車体検査
  • 板金
  • マシン溶接
  • 部品仕分け
  • 部品運搬
  • 部品組み立て
  • 部品検査

などがあります。

(細かく分けるともっとありますがここでは割愛)

よく「一番キツイ、または一番楽な期間工の仕事は?」

と質問されることが多いのですが

職場や配属先によって違いはありますが大体は

■一番キツイ仕事は【車体組み立て】

■一番楽な仕事は【車体、部品検査】

と思ってもらえれば良いかと。

「なんだか分からないけど難しそう…」

と思う人もいるかもしれませんが

期間工に任される仕事は簡単なもので即日

長くても1ヶ月あれば一人でできるようになるレベルの作業が多いので

工場未経験者や期間工が初めての人でも問題ありません。

ただし、仕事の性質上

「最低8時間は動きっぱなし」

という体力がいる仕事なので

慣れないうちは多少ツライと思うので注意してください。

お金が貯まる3つの要素とは?

企業によって待遇の違いは多少ありますが

期間工という仕事は3つの要素によって

非常にお金を貯めやすくなってます。

家賃と光熱費とその他初期費用が無料

普通に賃貸を借りたら「家賃」「電気、ガス、水道代」は

借りた本人(つまり自分)が負担しなければいけないのは

みなさんご存じかと思います。

しかし期間工として働けるようになれば

「家賃」「電気、ガス、水道代」の負担が0になります。

企業によって多少ちがいますが

だいたいどこの企業も

「家賃光熱費無料」もしくは

「家賃光熱費が超格安(1万円以内)」です。

また期間工が住む住居は

期間工が共同で生活する「集合寮」または

「会社が借上げて管理している賃貸物件」です。

何が言いたいかというと

期間工が住むことになる住居は

「賃貸契約に必要なあらゆる手続きや費用が一切必要ない」

ということです。

つまり、期間工として働けるようになれば

「無料で移り住めて月々の家賃光熱費も必要無し」

ということになります。

これがどれだけすごいかというと

例えば家賃5万円の賃貸に住もうとすれば

初期費用で大体20~25万円は必要になります。

さらに毎月5万円+水道光熱費がかかってしまうので

1年間で大体60~70万円以上の固定費がかかってしまい

初期費用と合わせたら100万円近いお金が無くなってしまいます。

期間工はこれが無料または

10分の1以下にすることができます。

これだけでも物凄いお金の節約になることは

理解していただけるかと思います。

魅力的な慰労金 満了金 祝い金

期間工という仕事の最大の特徴と言っても過言ではないのが

【慰労金 満了金 祝い金】と呼ばれる

いわばボーナスのような制度があることです。

慰労金や満了金、祝い金の金額は

各企業の繁忙期や閑散期によって全く異なりますし

期間工として働いた日数によっても大きく変動します。

(勤務態度によっては無い場合もあります)

またこれらのお金を貰えるタイミングも

各企業によって全く違います。

こればかりは各企業の期間工募集のホームページや

期間工を募集している専門サイトなどで

確認するしかありません。

しかし、頑張れば1年で総額100万円以上

2年11ヶ月で総額300〜350万円以上の満了金が

給料とは別で支給されるのは

とても魅力的だと思いませんか?

そして先ほども言いましたが

期間工は家賃と光熱費が無料または超格安です。

これに加えて毎月支給される給料とは別に

手厚いボーナスも貰えるので

気がついたら1000万くらいお金が貯まってたという話も

期間工という仕事では珍しくありません。

ハッキリ言って期間工は

慰労金 満了金 祝い金を貰うためにする仕事と言っても

過言ではないでしょう。

格安の社員食堂

  • 家賃光熱費無料
  • 満了金 慰労金 祝い金

上記に加えてさらにお金の貯めやすさに拍車をかけてるのが

【格安の社員食堂】です。

言わずもがな企業によって値段は様々ですが

1食300円〜500円以内で十分な食事量を取ることができます。

また

【平日の朝食と夕食は無料、休日は3食無料】

という素晴らしい企業もあります。

(実際に筆者は3食無料の企業で期間工をしていました)

ただでさえ家賃光熱費無料で慰労金も貰えるのに

食事まで3食無料なのでお金が一切減りません。

ちなみに筆者が社員食堂で一番おいしいと思ったのが

【いすゞ自動車】で食べた一杯150円の「かけそば」でした。

150円という安さと、安さに見合わないそばの量だったので

お金が無い時は本当に助かってました。

まとめ

まとめますと

1.期間工 期間従業員とは期間を限定して雇用される契約社員のこと
2.お金が貯まりやすい理由は
【家賃光熱費、その他初期費用が無料】
【300万円以上もらえる満了金 慰労金 祝い金がある】
【格安で食事ができる社員食堂】

以上の要素があることで

期間工は【お金が貯まる仕事】と断言できます。

筆者自身、期間工という仕事がなければ

1000万円という借金を返しきれなかったと思います。

この記事が期間工に興味がある人や

期間工という仕事を知らない人

現在お金に困っている人の参考になっていただければ

幸いです。