コロナ連休を延長する企業が続出!自動車業界の今後と今できる対策とは?

こんにちは! エイチャンです!

自動車業界が軒並みコロナで長期休業を余儀なくされていますね。

当初は三菱ふそうが一番長いと思っていましたが

より長い連休を余儀なくされた同業他社が続々と出てきました。

どの企業もコストを抑えるために海外に頼っていたのが

ここにきて裏目に出てしまいましたね。

さらには

こんな話も出るくらい冗談抜きで笑えない段階になってきました。

このままの状況が続くとどうなるか僕なりに予想してみました。

また、対策もあるので興味があるかたは最後まで見ていってください。

失業者の数が一気に増える

コロナの影響は短くて3年、長くて10年続くと言う話もあります。

おそらく今年中に終息するのは不可能に近いと思います。

そうなると企業は、いわゆる「派遣ぎり」をするでしょう。

リーマンショックの時も失業者で溢れていましたが

コロナはリーマンショック以上の失業者が続出すると思います。

実際に今の時点で、日本だけでも数千人規模の失業者が出ています。

期間工がこの影響を受けないはずがありません。

先ほど紹介したツイートでもあったように

トヨタの見込みが現実になれば一気に派遣ぎりに舵をきるはずです。

そしてトヨタを皮切りに同業他社もどんどん派遣ぎりをしていくでしょう。

コロナ休み前には

  

君は派遣ぎりの心配はないよ

と言われていたのに休み明けに

  

やっぱり辞めてほしい

と言われる可能性も少なくはありません。

自動車業界で働いている人だけでも何十万人もの失業者がこれから出てくると予想してます。

夏ごろに少し求人が増えるが冬までの期間限定で募集される

夏ごろになればコロナの影響は少し落ちつくが、冬ごろになるとまた今のような状況になると予想してる人もいます。

これが予想通りになると

夏から冬までの間の期間限定の求人が増えると思います。

企業もコロナ連休で遅れた分の生産台数を少しでも取り戻さなくてはいけません。

様子を見ながらでしょうが期間限定の求人は増えると思います。

そうなったら、もしかしすれば現在の時給や慰労金より高い条件で募集されるかもしれません。

あくまでも予想ですが、もし募集されたら受けてみても良いかもしれませんね。

期間工が今できる対策

すでに期間工をしている方はコロナ休みで暇をもて余してると思います。

その時間を有効に活用しなければただクビを切られて終わりです。

少なくとも連休中は寮から追い出される心配は無いと思いますので

今のうちにできることはしておいた方が良いと思います。

長期休みでできる具体的な事は

自己投資と副業です。

1ヶ月以上もの連休がある期間工はその時間である程度は形にできると思います。

こんな事を言っては反感を買うかもしれませんが

暇だからとYouTubeやネットフリックスを見たり、ソシャゲばかりしてると

最悪な状況になった時にそのまま這い上がれず一生負け組の人生を歩むことになりますよ?

いつでもクビを切られても良い様に準備をするのが今の時期には大切な事です。

負け組になりたくなかったら

今、この瞬間から何かしないといけないのです。

動くか動かないかは自分次第ですが

僕は今からでも遅くはないと思います。

具体的な方法はこちらの記事で