デンソーがマスク生産開始!期間工の新たな雇用につながるのか?

こんにちは! エイチャンです!

デンソーがマスクの生産を開始しましたね。

以下引用

デンソー、需給緩和に向けマスク自社生産を開始。5月以降には10万枚/日を目指す

生産が安定した際には地域社会などへの寄付も検討

デンソーは4月27日、新型コロナウイルスの影響による社会的なマスク不足を受け、マスク着用を求められる国や地域で円滑な生産活動を行なうため、グループ社員向けのマスク生産を自社施設内で開始したと発表した。

デンソーでマスク生産を行なうのは初の試みとなるが、自動車部品の開発・生産で培ってきた経験と技術を活用し、設備設計から製作まですべて内製で実施。社内にクリーンブースを設定して、衛生面が確保された環境で生産しているという。今後は順次生産性を向上させていき、5月以降には10万枚/日の量産を目指す。

マスクを自社生産して市場からの調達数を減らすことで、社会的なマスク不足の緩和に貢献。また、生産が安定した際には地域社会などへの寄付も検討するという。今後もデンソーでは、地域の人々やユーザー、社員とその家族の健康と安全確保を最優先に、新型コロナウイルスの感染拡大防止に取り組み続けるとしている。

自動車部品業界トップのデンソーのノウハウで作られるマスクがどんなマスクになるか非常に楽しみです。

辛辣になりますが、少なくともアベノマスクのような粗悪品が作られることは無いと思います。

この状況で地域貢献をすれば確実に企業にとってはプラスになるのでデンソーは良い判断をしましたね。

さらに5月以降には1日に10万枚の生産を目指すと言っているので

もしかしたら期間工の募集も活発になるのではないでしょうか?

と思っていたらデンソーの内部事情は他の同業他社と同じみたいなようで

やはりコロナが少し落ち着くと言われている夏ごろまでは

どの企業も今の状況は続くと思われます。

この状況を利用して期間工の人ができることは

やはり副業や勉強を開始することだと僕は思います。

いつもは残業や疲労でチャレンジできないことが、時間が余ってる今の状況なら確実に出来ます。

コロナの影響は最低3年は続くと言われています。

コロナが終息すれば期間工の需要は激増すると思いますが

それまでは期間工の需要は現状維持、もしくは減る確率がかなり高いです。

なら今の状況で出来ることは

自分自身で稼いでいける力を付けることではないでしょうか?

コロナ休みでヒマだと思っている方は

この機会にぜひ何かにチャレンジしてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい記事