借金がある元期間工がお金ではなく時間と健康を優先した理由を説明します。

今回は僕が25歳の時に騙されて1000万の借金をして

今も借金返済中だけど、お金より時間や健康を優先してる理由を解説します。

借金をした経緯

僕は25の時に詐欺師に騙されて

月収手取り10万円しかない時に1000万の借金をしました。

それまでの仕事は主に派遣工をしてましたが、

借金返済をするために初めて期間工という仕事をしました。

借金の返済をし続ける日々

その時のいすゞでは、1年9ヶ月働いていましたが

もっと稼げると言われていた福島の除染作業に転職しました。

しかし除染作業は想像よりも肉体的に遥かにキツくて拘束時間も長く、

また寮が相部屋だったこともありストレスと疲労で3週間で辞めました。

その後、三菱自動車を一回挟んでいすゞ期間工を再び始めました。

その時は一番楽な4工場で日勤だけだったこともあり

(寮も最高クラス)2年11ヶ月のフル満了で円満退職しました。

借金を返し続ける日々に疑問を抱く

しかしその時から
「こんな借金を返しつつダラダラするだけの生活でいいのか?仮に返し終わった後って何すればいいんだ?」
と強く思ってました。

当時は借金を返すことを優先してはいましたが、

借金を返しても余ってる金で

期間工仲間とよく飲み会などをして遊んでました。

目の前の快楽を優先して

健康に悪いものを好きに食べたりもしてました。

いま思えば借金があることを

少しでも忘れたかったのかもしれませんね。

1つの転機

そんな時に偶然見つけたのが
【人間が死ぬときに後悔する5つのこと】と
【スティーブ・ジョブズ最後の言葉】

でした。

その中でも気になったのが

「自分に正直な人生を生きればよかった」
「働きすぎなければよかった」「思い切って自分の気持ちを伝えればよかった」
「友人と連絡を取り続ければよかった」
「幸せをあきらめなければよかった」である。

スティーブ・ジョブズ最後の言葉

・人生において十分にやっていけるだけの
富を積み上げた後は、富とは関係のない
他のことを追い求めた方が良い。

・あなたのために、ドライバーを誰か雇うこともできる。
お金を作ってもらうことも出来る。
だけれど、あなたの代わりに病気になってくれる人は
見つけることは出来ない。

これを見たときに

「いま自分に正直に生きてないんじゃないか?」
「借金を返し終わっても一生ものの病気をしてたらどうしよう…」
「あのジョブズでも最後は後悔したんだな…」

と強く思い、健康的で自分に正直に生きていくためにはどうすれば良いか?
を考えるようになりました。

1つの答えにたどり着く

そして自問自答して

「まず自分は借金はあるけどそこまでお金が欲しいとは思ったことないな」

「お金は大事だけど、お金を追い求めるだけの人生ってどうなの?」

「お金は欲しいと思ったことはそこまでないけど、時間が欲しいと思ったことはいくらでもある」

「まずそもそも会社に通勤するのが死ぬほど嫌いだな」

「毎日8時間以上働くのもイヤだな」

「昼寝も30分くらいしたいけど会社だとそこまで寝れない」

「ということは会社に行かないようにすれば良いな」

「とはいえ借金も返さなきゃいけないから自宅で稼げる仕事をしなきゃな」

「自宅で仕事ができれば今より自分の時間が遥かに増えるな」

「皆が働いてる午後2時くらいにボーっと散歩してみたいな」

「それをできるようにするには何をすればいいんだ?」

「副業してそれを本業にすれば良いんじゃね?」

と考えて、そこからお金の勉強や自己投資や副業を始めました。

そして3年ほど試行錯誤して、今は自宅で仕事をしつつ自由で健康的な生活を送ってます。

まだ借金は残ってますが、それより会社に行かずに自由に生きていることが嬉しくてたまりません。

人生は人それぞれ価値観が違いますが、お金より時間や健康を優先して自由に生きるという人生も良いのではないでしょうか?