借金を背負った期間工がすべきこと厳選5選

こんにちは! エイチャンです!

いきなりですが

借金返済のために期間工や派遣工になった方は多いですよね?

僕もその内の一人です。

しかし借金を返すため「だけ」に働くとまた借金を繰り返してしまう可能性が高いです。

今回の記事は借金を繰り返さないようにする方法を5つご紹介します。

借金を背負っている方はぜひ参考にしてください。

債務整理をする

まずは何と言っても債務整理をする所から始めましょう。

債務整理をしない状態で借金を返していると、余計にお金を払っている場合が多々あります。

自分で返す方法もありますがハッキリ言って素人が法的な手続きをしようとしたら負担が大きいです。

借金で頭が回らない人はプロに頼んで手続きをしてもらった方が無難です。

債務整理には大きく分けて4種類あります。

  • 任意整理
  • 特定調停
  • 個人再生(民事再生)
  • 自己破産

それぞれ説明しますので自分に合った債務整理を探してみてください。

任意整理

任意整理は弁護士などの専門家に依頼して、銀行や消費者金融などの債権者と直接交渉をすることで、借金の返済方法を軽くしてもらう債務整理の方法です。

他の債務整理の方法と異なり任意整理では裁判所を通さず

弁護士・債務者(借金をしている人)・債権者(お金を貸している人)の間で完結する手続きですので

必要書類等も少なく手続き自体はシンプルです。

かかる費用も少なくて済むので、債務整理の4つの方法の中で最も利用する人が多い手続きです。

任意整理では借金を返していくことが前提になっているため、毎月ある程度の収入がある方に向いている債務整理の方法といえます。

期間工や派遣工にはピッタリの返済方法ですね。

ちなみに僕は任意整理をしました。

特定調停

特定調停とは債務者自身が裁判所(調停委員)に仲介してもらい、債権者と話し合いをして合理的な返済計画を立てることによって、借金を整理する方法です。

特定調停では専門家の力を借りないので費用がほとんどかからないというメリットがありますが、逆に自分ですべてしなければならないので労力が大きいというデメリットもあります。

個人再生(民事再生)

個人再生は裁判所に申し立てをし、「再生計画案」が認可されれば、借金を大幅に減額することが可能です。

減額幅は自己破産ほどではないものの、例えば借金総額が1500万円以上の場合は最大5分の1まで減額ができるなど、他の債務整理の方法に比べて減額幅が非常に大きくなっています。

また個人再生のメリットの1つとして「住宅ローン特則」が利用できますので、住宅などの資産を残しながら借金を整理することが可能です。

持ち家を残したい、自己破産はしたくない人が選択するケースが多いです。

自己破産

自己破産とは借金の返済が不可能な場合返済が不可能であることを裁判所に認定してもらい、法律上、借金を免除してもらう方法です。

人間というのは失敗をする生き物ですので、借金でどうしようもなくなる人が一定数います

自己破産はそのような人を救済し、再スタートの機会を与える制度です。

しかし自己破産は借金が帳消しになるという最大のメリットがありますが

ブラックリスト状態になり新たな借り入れができなくなったり、家や車などの資産がすべて没収されるなどのデメリットもあります。

なるべくしたくはない債務整理です。

借金返済に関しての詳しい記事はこちら

借金解決ガイド【法的に解決する債務整理4種類】

支出額の徹底的な見直し

法的整理をしたら次は自分の支出額を見直しましょう。

ここで

     

ムダ使いなんかしていないよ?何言ってんの?

等と思わないで下さい。

あなたが気付いていないだけでムダ使いをしているケースは山ほどあります。

まずは自分が無駄遣いをしてると思わないと先へ進めません。

見直すべき項目は

  • 固定費(月々のスマホ代)
  • 家賃(自分で払っている場合)
  • ムダな雑費

上から順に見直していきます。

固定費(スマホ代)

一番早くて簡単に改善できるのがスマホ代の見直しです。

まずは月々のスマホ代を見直しましょう。

  • 使っていないのに月々払ってしまっているサービスは無いか?
  • 動画見放題と言われて高いプランにしていないか?
  • ソシャゲの課金は本当に必要なことか?

1つでも当てはまったら今すぐ見直しましょう。

家賃

自分で家賃を払っている人は家賃の見直しで支出が大きく減る可能性があります。

  • 1人なのにムダに広い家に住んでいないか?
  • 駅近と言うだけの理由で高い物件に住んでいないか?

もし当てはまったら、現在の家賃より安い物件を探して引っ越しましょう。

これだけで2~3万は見直しできます。

雑費

ムダな飲み会、パチンコや競馬などのギャンブル、仕事帰りの余計な買い食いはムダ以外の何者でもありません。

この3つをしてるだけで4~5万はムダにお金を使っています。

もし思い当たるなら今すぐ止めましょう。

以前、節約に関しての記事も書いているのでそちらも参考にしてみてください。

お金についての勉強をする

借金を背負うと返す事だけに意識が向いてしまいそれ以外の事が考えられなくなります。

なぜ自分が借金をしてしまったのかを分かっていないと、また借金を繰り返してしまいます。

ですので借金を背負っている人ほどお金について勉強しなくてはいけません。

僕の知り合いで借金を返し終わったのにお金に対する知識が無く節約を一切しないから

毎月カードローンの返済で給料が入っても半分以上がローン返済で消えている人が実際にいます。

借金を返してもそれでは意味がないですよね?

だからこそ借金があるから人は、お金の勉強をしなければならないのです。

具体的には

  • 節約術
  • 投資
  • 副業

この3つを勉強すれば借金を返し終わっても同じ過ちを繰り返すことは無いと思います。

すべて無料で勉強できることばかりですので

今からでも始めてみてください。

お金に関するオススメ記事

お金の勉強をしないと一生搾取される人生を歩むことになる

将来のための自己投資

債務整理、支出額の見直し、お金の勉強をした後は自己投資をすることを強くオススメします。

ここまでくれば精神的にも経済的にも余裕が生まれて

返済以外の事も考えられるようになっていると思います。

ここからは自分にお金をかけて

自力でお金を稼げる力を身に付けていきましょう。

自力でお金を稼げるようになれば

借金返済のスピードも上がりますし、何より返済後もお金に困らなくて済みます。

自己投資は返済後の自分のために積極的にしていきましょう。

以前に自己投資の事を書いた記事がありますのでそちらも参考にしてください。

副業を始める

ここまできたら今までの事を実践する形で副業を始めてみましょう。

実際に副業をしてみて1円でも稼げれば大成功です。

自力で稼ぐことができるとそれだけで自信に繋がります。

自信がつけば借金も怖くありません。

副業について書いた記事もあるので参考にしてみてください。

まとめ

色々と書いてきましたがまとめると

借金を返して自由になりたかったら勉強して副業するべき

と言うことです。

期間工や派遣工は借金を返しやすい仕事だと僕は思っています。

さらにそこから自分のお金を増やしていきやすいとも思っています。

借金を背負ってどうしたら良いか分からない人は

ぜひ参考にしてみてください。

最後に僕が債務整理でお世話になっている法務事務所を紹介します。

債務整理したいけど、どこに頼めば良いか分からない人は一度ここに相談してはいかがでしょうか?

はたの法務事務所

・日勤のみで年収400万以上稼げる求人はこちら

・年収450万以上稼げる求人はこちら