稼げる体の作りかた

こんにちは! エイチャンです!

今回は

「稼げる体の作りかた」を解説していきます。

動画版はこちら↓

どうすれば良いのか?

これは結論から言うと、運動をすることです。

なぜ稼ぐために運動をしなきゃいけないのかと言うと

  1. ヤル気が上がる
  2. 集中力が上がる
  3. 体が引き締まり見た目が良くなる

こうなると人から

あの人仕事ができそうと思われて、単価が高い仕事だったり、重要な仕事を任されたりするチャンスが生まれて収入が上がるからです。

逆に運動をしないと、集中力がなくなり仕事が遅くなって人から仕事ができない人間と思われてしまうし、体がだらしなく見た目が悪いから「あいつはダメだな」と勝手に決めつけられたりします。

例えば同じ仕事ができる人が2人いたとします。
①見た目が鍛えられていてカッコ良く自信満々な人と
②見た目が太っていてだらしなく自信なさげな人がいたとします
あなたはどちらに仕事を頼みたいですか?
ほとんどの人は①の人を選ぶのではないでしょうか?
実際に厚生労働省の調査では、「肥満者の割合は男女とも低所得層のほうが高い傾向にあり、年収600万円以上の男性の肥満率は25.6%であるのに対し、年収200万円未満の低所得者38.8%と13.2ポイントの差がある」
と言う調査結果もあります。
更に言うなら太っていなくても
運動しないとテストステロンと言うホルモンがあるのですが
これは簡単に言えば「ヤル気を上げて見た目もカッコ良くなり自信がわいてくる」ものです。
このホルモンは運動をすることで分泌されるため
運動をするのとしないのとじゃ仕事の生産性や年収に大きく差がでます。
だから稼いでいくためには運動が必要なのです。

ではどんな運動やどれくらいの時間やれば良いのかと言うと
これは1日4分のHIITトレーニングを週2~3回すれば良いです。
HIITとは「高強度インターバルトレーニング」という運動でやり方は
20秒間全力で動いて、10秒間休む
休んだらまた20秒間全力で動くというのを8セットやります。

一番オススメな運動の種目はバーピーというものです。
やり方はこんな感じで非常にシンプルです。
(バービーの動画を見せながら)

1日4分なので時間が無い人でも取り組みやすいのが特徴です。
ただしやってみると分かりますが、このHIITはかなりキツイので運動になれてない人は2セットからでも効果はでます。

ウェイトトレーニングや格闘技なんかも効果は高いですが
まずはHIITトレーニングから始めた方が時間も節約できるし自宅でも出来るのでオススメです。

HIITトレーニングはあのメンタリストDaiGoさんも毎日実践しており、HIITトレーニングのおかげで仕事の生産性が上がって収入も増えたと仰っていました。

自宅で1日4分から始められるのでやらない理由がありませんよね?

ということで今回は稼げる体の作りかたを紹介させていただきました。