2023年1月時点での資産状況公開とちょっとしたふるさと納税の話

この記事では筆者の資産状況を公開していきます。

借金も完済確定してようやく本腰を入れて蓄財できるようになったので

これからは1ヶ月に1度、筆者の資産状況を公開していこうと思います。

2023年1月の資産状況

借金を完済(正確には1月に完済確定)した直後にも関わらず

総資産額が100万円を超えているのは正直自分でもビックリしてます。

内訳はざっくりですが

現金と投資信託関係が半々といったところです。

借金返済中にも少しずつコツコツ貯蓄していた結果だと思います。

ちなみに30代独身の平均貯金額は606万円貯金中央値は56万円だそうです。

現時点で中央値は超えてるので

次は平均貯金額を超えられるように頑張っていきたいですね。

ふるさと納税のちょっとした話

以前YouTubeでこのような動画を見つけました。

9:11〜あたりからふるさと納税のお話をされてるんですが

ちょっと衝撃を受けました。

動画内でふるさと納税に関する

意識調査の結果を公開しているんですが

「やってないor知らない」という人が

なんと全体の約8割もいたことが分かりました。

サラリーマンにとってふるさと納税は

もはや「しなくてはいけない」レベルの節税対策です。

もちろん筆者もふるさと納税を利用してます。

1年分くらいのトイレットペーパーや洗濯洗剤

柔軟剤が送られてきたので置き場所には少し困りましたが

必ず使う日用品が不足する心配が無いのは

ありがたいです。

またこれらの日用品を

買いに行く時間も0になります。

お金はもちろん時間の節約にもなるので

やらない理由がありません。

「面倒くさい」「よくわからない」という理由でやらない人は

それだけでお金と時間を損失しているのと同じ

というのを理解した方が良いです。

筆者の職場でも色んな人にふるさと納税を

やってるか聞いてみた時がありましたが

ふるさと納税をしてるのは僕だけでした。

その時もやらない理由で多かったのが

「面倒くさい」と「よくわからない」でした。

つくづく不思議に思っているんですが

「お金が無いんだよ〜」とか「給料が足りないな〜」

と毎日文句を言ってる人って

なんで「節約」や「ふるさと納税」などの節税対策には

見向きもしないんだろう?

やればお金に困らなくなるのに。

ちょっと愚痴みたいな感じになってしまい

申し訳ありません。

結局何が言いたいかというと

お金を増やすなら

まずは「節約」と「最低限の節税」をしましょう

ということです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

それではまた!